【そうた窯】染付を中心とした有田焼窯元惣太窯

伝統文様もモダンテイストにアレンジした染付。手に馴染む、使いやすいフォルム。そうた窯は、有田焼の「今」を毎日の食卓にお届けします。


そうた窯の出来事や、新作のご紹介・器の使い方など発信していきます。





PDFファイルにて商品カタログをご覧いただけます。ダウンロードしてご使用ください。

そうた窯は諸隈直哉により平成9年開窯。窯名は曾祖父 山口惣太左衛門にちなんでつけました。
料亭や旅館で使われる割烹食器が主流であった有田焼業界の中で家庭で使う食器をつくる窯を開きました。毎日使っても飽きがこない器を作るために、ロクロ目など手に馴染む形。そして、絵付けは染付を中心に古典柄をモダンテイストにアレンジした独創的な文様。これらを惣太窯のコンセプトとして日々制作を行っています。手作りの器ならではのぬくもりを感じて頂ければ幸いです。

窯主 諸隈直哉

Copyright(C)2009- All Rights Reserved.  有田焼伝統文様もモダンテイストにアレンジした染付 有限会社そうた窯